シークワーサーの通販と販売、ジュース&原液&果実@沖縄のシークワーサー

シークワーサーの通販と販売、ジュース&原液&果実@沖縄のシークワーサー

HOME > シークワーサー豆知識 > 特徴

特徴

シークワーサーは、沖縄の方言です。シーは酸っぱい、クワーサーは食べさせる、という意味になります。この2つの言葉をあわせて、酸っぱい食べ物ということです。

シークワーサーは、沖縄では、刺身や焼き魚に絞った果汁をかけたり、酢の物として和えたりします。さらに、ポン酢のように、しょうゆとあわせて、鍋料理のポン酢代わりに使うこともあるようです。

また、黄色く熟した状態のシークワーサーだと、そのまま食べられます。甘くてとてもおいしいです。シークワーサーは、収穫されるとほとんど、ジュースなどに加工されます。沖縄のスーパーや土産店などでは、シークワーサーのジュースが売られているのを、とてもよく見かけることでしょう。

一方、シークワーサーの栄養価は、とても高いことで知られています。例えば、ビタミンC、ビタミンB1、クエン酸、ノビレチンなどの栄養素を、とても多く含んでいます。そのため、健康にもよい食べ物といわれています。ちなみに、ノビレチンとは、一般的なかんきつ類に多く含まれているフラボノルドの一種です。シークワーサーに、特に、たくさんのノビレチンが含まれています。

シークワーサーとは | シークワーサーの仲間
「シークワーサー豆知識」トップへ | シークワーサーの通販と販売、ジュース&原液&果実@沖縄のシークワーサートップへ

■サイドバナー■

シークワーサーMENU

シークワーサーMENU

運営者&相互リンク




HOME - シークワーサーの栽培と育て方 - シークワーサー豆知識 - 効果,効能,成分 - 原液 - 沖縄のシークワーサー - 美味しいシークワーサー

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ