シークワーサーの通販と販売、ジュース&原液&果実@沖縄のシークワーサー

シークワーサーの通販と販売、ジュース&原液&果実@沖縄のシークワーサー

HOME > シークワーサーの栽培と育て方 > 育て方

育て方

シークワーサーは、果実を購入するだけではなく、自分で育てることもできます。栽培方法はそれほど難しくないので、意外と人気があり、家庭果樹の入門としても最適です。

シークワーサーは、沖縄県産がおおく出回っているため、気候が穏やかで暖かい南国でしか育たないと思われがちです。しかし、シークワーサーの耐寒性は、レモン並みといえます。寒さにさえ気をつければ、北は関東地方でも、温暖なエリアでは、露地栽培をすることができます。

シークワーサーの樹は、家庭果樹として育てても、成長すると、樹の高さは2メートル以上になり、葉張りも、およそ3メートル四方に広がります。もし、シークワーサーを植える場所に余裕があるのなら、それぞれの樹を4メートル以上離して、植えるようにします。

なお、シークワーサーの植え付けで最適な時期は、3月から4月といわれています。遅くても、6月中旬ごろまでには植えましょう。さらに、暖かい地域では、秋から冬にかけて植えても大丈夫ですが、マルチングなどの寒さよけが必要です。そして、シークワーサーの葉が芽吹いた後に植え付けをする場合、くれぐれも根を崩さないように植えることが肝心です。

四季柑 | 栽培するときの注意点
「シークワーサーの栽培と育て方」トップへ | シークワーサーの通販と販売、ジュース&原液&果実@沖縄のシークワーサートップへ

■サイドバナー■

シークワーサーMENU

シークワーサーMENU

運営者&相互リンク




HOME - シークワーサーの栽培と育て方 - シークワーサー豆知識 - 効果,効能,成分 - 原液 - 沖縄のシークワーサー - 美味しいシークワーサー

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ