シークワーサーの通販と販売、ジュース&原液&果実@沖縄のシークワーサー

シークワーサーの通販と販売、ジュース&原液&果実@沖縄のシークワーサー

HOME > シークワーサーの栽培と育て方 > 栽培の流れ

栽培の流れ

シークワーサーは、果樹の栽培初心者でも、比較的、簡単に育てられるといわれています。ただ、放っておいては、まったく実を結ばないので、初心者でもできる管理方法、栽培の流れをご紹介します。

まず、シークワーサーを栽培する場所は、よく日の当たるところを選びます。シークワーサーは、日当たりを好むからです。そして、水やりは、土の表面が乾いてきたら、たっぷり与えます。

そして、肥料ですが、シークワーサーの果樹の生育期間中は、有機肥料を1ヶ月に1回程度のペースで与えます。また、果樹が大きくなってきて、植えていた鉢とのバランスが崩れてきたら、植え替えを行います。時期としては、6月から9月ごろ、一回り大きめの鉢に、シークワーサーの果樹を植え替えます。

そして、冬越しは重要です。関東以南だと、南側の日のよくあたるところでも、成育温度は最低5度ほど必要です。冬は、室内で育てた方がいいかもしれません。シークワーサーは耐寒性に弱いので、くれぐれも霜にあたらない場所で育てます。そして数年後、果実をつけて、収穫することができます。主に、すだちやカボスなどのように、調味料として使うことが多いです。

栽培の特徴 | ノビチレン
「シークワーサーの栽培と育て方」トップへ | シークワーサーの通販と販売、ジュース&原液&果実@沖縄のシークワーサートップへ

■サイドバナー■

シークワーサーMENU

シークワーサーMENU

運営者&相互リンク




HOME - シークワーサーの栽培と育て方 - シークワーサー豆知識 - 効果,効能,成分 - 原液 - 沖縄のシークワーサー - 美味しいシークワーサー

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ